MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

ABOUT

HOME>ABOUT

We are TOKYO EXCELLENCE!

チーム名は「Strive for Excellence」という常に自己向上の努力を惜しまないという生き方を表現しています。
すなわち、「EXCELLENCE」には心技体の全てにおいて「素晴らしい」という意味を表しています。
また、スポーツは文化である、スポーツで元気・感動・仲間・成長を感じ、育み、 伝えていくという大きな理念の上に乗ったクラブです。

Purpose

「スポーツを文明から文化に」
いま日本におけるスポーツのあり様は「勝利至上主義」「企業の広報宣伝の手段」など、 文明的な側面ばかりがクローズアップされています。 果たしてそれは本来の人類にとってあるべき姿といえるのでしょうか?
スポーツの本来あるべき存在にする
私たちは、スポーツは「Quality of Life = 人が自分らしく心豊かに生きるためのもの」であると考えます。 どんな人も、スポーツを通して「心が豊かになる」という経験をしたことがあるはずです。だからこそ、 私たちは日本におけるスポーツを「文明」から「文化」に!というこのシンプルな理念を掲げました。
スポーツで「心豊かな」日本を創ること
「文化(Culture)」。その語源は、フランス語系のラテン語で「カルティベイティブ」といい、 「耕し、豊かにする」という意味を持ちます。東京エクセレンスが理念に掲げる 「スポーツは文化」 という言葉には、スポーツを通じて1人でも多くの人が“心の豊かさ”を育む日本にしたいと言う願いが込められています。
「スポーツは文化」を実現するために
「スポーツは文化」 という理念を日本中のすべての人が体現できる社会を創ることを目指します。
文化という理念を「言語化」
みなさんはスポーツを通じて、以下の言葉を体感し、かけがえのないものを得た経験があるはずです。
「元気・感動・仲間・成長」、この4つのキーワードを通じて、 「スポーツは文化」という理念を幅広い世代に広められるよう、東京エクセレンスは日々の生活、 練習、クリニック、イベント、アカデミー、そして試合を通じて意識・行動していきます。

Philosophy

東京エクセレンスは、スポーツの文化性や「元気・感動・仲間・成長」を伝えていくために、大切にしているチームフィロソフィー(哲学)があります。
それは、 No Flow No Win 「Flow(フロー)」とは「揺らがず・とらわれず」の心の状態で、自分たちらしく自分たちの力が最も発揮される心の状態です。東京エクセレンスはこの心の状態を1人1人が自らの責任で創り維持し、さらにはチーム全体でそのような心を生みだしてお互いにプレーすることを大事にしています。

まずは心を整えること、すなわち自分づくり・人づくりをすることこそが、強いチーム・魅力的なチームをつくり、結果として勝利につながるのだと考えます。
そして、バスケットボール界で東京エクセレンスが結果を出していくことにより、このような生き方や心づくりの価値を様々な方に伝えていきます。

Team Logo

東京エクセレンスのロゴは、エクセレンスが伝えていく「元気・感動・仲間・成長」や、「エクセレンス」という言葉が持つスマートなかっこよさに加えて、チームの最後まで諦めない姿勢や、実直さ、潔さ、勢いを表しています。

また、「EXCELLENCE」という単語自体は長いのですが、逆に長いところを利用して立体にしました。
人と人がクロスする、笑顔が“交わる”といった“クロス”をイメージし、私たちのホームタウンである「TOKYO」と 「EXCELLENCE」が立体的に交わるようにしてつくりました。

そして、右上にあるボールはエクセレンスの魂をイメージしています。 エクセレンスとしての魂を持ち続け、 その思いは収まることなく常に燃やし続けたいという思いから、 あえて少し外れた右側に位置させて違和感を持たせることも意識しています。

またチームカラーのグリーンは元気で自然なイメージを、 オレンジは情熱を表現しています。

デザイナー 佐藤孝治

その他企業一覧はこちら