MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>12/4(日)vsバンビシャス奈良戦、#8西山・#6長澤、試合後コメント

12/4(日)vsバンビシャス奈良戦、#8西山・#6長澤、試合後コメント

 
12月4日(日)vsバンビシャス奈良戦のヒーローに選ばれた、
#8西山達哉選手と#6長澤健司選手 の試合後のコメントです!
 
#8西山
============ 
前半は良いかたちで試合が出来ていましたが、
3Qから流れが悪くなってしまうので、そこをもっとチームが課題として取り組んでいば、
さらに良い試合が出来るのではないかと思います。
しかし、勝ち切れたということは収穫でした。
 
前半シュートタッチも良くて、よく入っていたので
今日は思い切ってシュートを打って行こうと思っていました。
後半なかなか点は決められませんでしたが、
周りのみんなが助けてくれて、最後全員で勝てて良かったです。
 
後半相手に詰められシーソーゲームになったときは、
焦ることはないということをチームに伝えました。
いつも通り僕たちのプレーをすれば慌てることはないと思ったので、
そこはしっかりとみんなで声を掛け合って試合を行いました。
 
まずは明日しっかり勝ちたいと思います。
来週からは交流戦となり、まだ試合をしたことが無いチームと当たるのは楽しみですが、
そこでもしっかり勝てるように頑張っていきたいと思います。
============ 
 
#6長澤
============
前半はディフェンスが良くて相手の失点を抑えられましたが、
後半アジャストされて得点を取られてしまいました。
しかしチーム全員で我慢してディフェンスをした結果、勝利に繋がったと思っています。
 
アカデミー生のエキシビションマッチでは、いつも指導している
子どもたちが頑張っていたので、僕も負けられないなと、良いプレーをしようと思いました。
 
チームの雰囲気は良くなりつつも、今シーズンまだ同じ相手に2連勝出来ていないので、
2連勝しないと勝ち星の差は埋められないので、なんとしても明日は勝ちたいと思いますので、
引き続き応援よろしくお願いします!
============

その他企業一覧はこちら