MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>12/2(土)vs大塚商会戦、試合後石田HCコメント

12/2(土)vs大塚商会戦、試合後石田HCコメント

12/2(土)
東京エクセレンス74-82大塚商会アルファーズ
(16-20、18-23、18-23、22-16)

試合後、石田HCコメント
========
八王子戦で2連敗してから、連敗を脱出する為の試合でしたが
ルーズボールであったりリバウンド、ペイントエリアでのボールの鬩ぎ合いで
一歩遅れていたのは事実で、そこの差がじわじわと響いてこの結果に繋がったのかなと思っています。

この試合はシュート確率もあまり高くなく、選手全員が思い切り攻めきれていない状況が前半あったので
そこでの思い切りのよさを出していくという事と、
前半の反省点であったりボールの鬩ぎ合いの所で負けないというのはハーフタイムで修正しました。
頑張ってくれたのは選手で、ゾーンであったり色んなディフェンスを仕掛けてくる大塚商会に対して
対応できなかったのはコーチとしての力不足なので、反省して次に繋げたいと思います。

若手・全ての選手が本当に努力をしてくれていています。
今日は長谷川選手のいいプレーも多く、そういう頑張りは練習からきているものだと思いますし
どの選手も準備はできていると思います。
そういった選手を使って、気持ちよくプレーをさせて勝たせるのは
僕の仕事だと思っていますので、その辺りはしっかりと選手が気持ちよくプレーできるように
修正していきたいと思います。

明日は必ず勝ちますので、応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。
========

その他企業一覧はこちら