MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2/2(金)vs埼玉戦、試合後石田HCコメント

2/2(金)vs埼玉戦、試合後石田HCコメント

東京エクセレンス68-74埼玉ブロンコス
(24-16,14-17,15-18,15-23)

試合後、石田HCコメント
========
悔しいです。

今日の試合は選手に対して、プレーの強度を上げていこうと伝えました。
シーズンも終盤に差し掛かり、一つ一つのプレー・スピード・パワー・キレが少し落ち始めている時期だと思ったので
それを強く選手へ伝え、表現してくれた事は良かったですし
前半のスタートバッシュの結果に繋がったと思います。

こういう連敗をしている時に、切り替えるスイッチを見つけなければいけないと選手へ伝えて、
今日は声を出すという事をまず実践しました。
その結果、このスタートには繋がりました。
しかし、終盤埼玉ブロンコスも強度を上げてきて、波に飲まれてしまう時間帯があったので
その時にどれだけ自分たちのリズムを崩さずに戦えるかがこれからの課題になってくると思います。

試合を通して負けてしまった事は、本当に悔しいですし、
それをコーチとしてはとても責任を感じています。
ただ選手が出してくれたプレー、一つ一つの精度・スピードは評価できるものだと思いますし、
あとは勝利に繋げるだけだと思いますので、自分たちがやっている事、
今日挑戦した事は間違っていないという事を証明できるように明日は勝って終わりたいと思います。

東京エクセレンスファンのみなさん、最後まで応援していただきありがとうございました。
埼玉ブロンコスのファンのみなさんもありがとうございました。

ホームでの声援に答えるのは勝利しかないですし、それを表現できるのはコートだけですので
明日はしっかりと勝って、みなさんの声援に答えられたらと思います。

明日も応援よろしくお願いします。

その他企業一覧はこちら