MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>4/1(日)vs八王子戦、試合後石田HCコメント

4/1(日)vs八王子戦、試合後石田HCコメント

4/1(日)
東京エクセレンス79-73東京八王子トレインズ 
(15-16、14-17、14-24、36-16)

試合後、石田HCコメント
========
東京八王子トレインズは、ファーストステージ・レギュラーシーズンを優勝してきたチームで
僕たちもレギュラーシーズンは4連敗してしまった為、とてもタフな試合になる事は分かっていました。
東京八王子トレインズの素晴らしいバスケットボールに
リードされ続けた試合でしたので東京八王子トレインズを讃えたいと思います。
東京八王子トレインズのファンの皆様もありがとうございました。

今日の試合は#35ジャスティン選手が出場しないという事で、
#40ジョーダン選手は40分間試合に出る覚悟はあると試合前に伝えてくれました。
ファールトラブルで退場はしてしまいましたが、試合を通して体を張って戦ってくれた事が大きかったと思います。
あとは、#9長谷川や#41小倉が、外国人選手に臆する事なく
体をぶつけていってくれた事が、自分たちに流れを持ってきてくれたと思います。
それぞれがルーズボールやリバウンドのボールを巡って縺れる場面もありましたが
そこでボールを取り切れた事が、一番の勝因だと思っています。
ですので、この勝利は選手のおかげだと思います。

今日の勝利で13連勝となりましたが、実感は何もありません。
しかし今日の劣勢の中、苦しい状況を打開する事にエネルギーをくれたのは
小豆沢体育館の声援だと思いますし、その声援に答えた選手の底力・ホームを守る意地だとも思います。

ホームは守るべき場所だと思っています。
相手は東京八王子トレインズという事で、僕たちが目指すべき相手だと思っています。
その相手に2連勝し、自信をつけてファイナルステージ優勝に向けて走りたいと思います。
引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

========

その他企業一覧はこちら