MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>4/21(土)vs鹿児島戦、試合後石田HCコメント

4/21(土)vs鹿児島戦、試合後石田HCコメント

4/21(土)
東京エクセレンス89-91鹿児島レブナイズ
(24-24、16-20、15-21、34-26)

試合後、石田HCコメント
========
今日のような接戦を勝ちきれていない為、力不足・勝ちきれない弱さが僕たちにはあると思います。
それを実感しています。

ここ最近シュート確率が良くなく、シュートチャンスでも打つことができない場面が続いていました。
しかし今日は、選手それぞれが思い切ってシュートを打ってくれましたし
逆転する事はできませんでしたが、
シュートを打つことで最後2点差まで追いつくことが出来た事は大きな収穫だったと思います。

今日は特に#30佐野選手がチーム最多の19得点を決めました。
中々シューター陣がシュートを決める事が出来なかった試合が続いていましたが
今日は出だしから集中して#30佐野選手がシュートを打ち続けてくれました。
最後の最後まで彼もシュートを打つ気でいたと思いますし、
4クォーターまで打ち続けた姿勢を本当に褒めたいと思います。

鹿児島の選手・応援にお越しいただいたみなさん、ありがとうございました。
ホームで負けるのは悔しいと何度も言ってしまい、申し訳ないですが
明日は勝てるように頑張りたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。
ありがとうございました。

その他企業一覧はこちら