MENU

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>4/22(日)vs鹿児島戦、試合後石田HCコメント

4/22(日)vs鹿児島戦、試合後石田HCコメント

4/22(日)
東京エクセレンス89-76鹿児島レブナイズ
(24-24、15-18、22-21、28-13)

試合後、石田HCコメント
========
2日間鹿児島の質の高いバスケットボールを前に後手に回ってしまった所もありましたが
今日は勝ち切る事が出来てよかったです。
まずは、応援いただきありがとうございました。

ジャッジに対しフラストレーションが溜まる場面もありましたが、
目の前のやるべき事をやるように選手へは伝えて送り出しました。

終盤、#6長澤選手のスティールや#35ジャスティン選手の連続リバウンドなど
選手は集中を切らす事はありませんでした。
#6長澤選手は昨日出場機会を与える事が出来ませんでしたが、今日は期待に答えてくれました。
#35ジャスティン選手も、大きい相手に対して、体を張ってリバウンドを頑張ってくれました。
そして、#30佐野選手・#51田口選手は2日間勇気を持ってシュートを打ち続けてくれました。

2日間応援いただき、ありがとございました。
会場が暑く選手は苦しんでいたりしましたが
皆さんの熱い応援が勝利への後押しになったのも確かだと思います。
引き続き、応援をよろしくお願いします。

その他企業一覧はこちら