MENU

東京エクセレンス

TOKYO EXCELLENCE

MENU

NEWS

HOME > ニュース > #2椎名雄大選手 現役引退のお知らせ

#2椎名雄大選手 現役引退のお知らせ

この度、東京エクセレンス #2椎名雄大選手が、2019-20シーズン限りで現役選手を引退することとなりましたので、お知らせいたします。
椎名選手はBリーグ創設年度である2016-17シーズンに東京エクセレンスへ加入し、4シーズンに渡ってクラブに貢献してくれました。
これまで椎名選手に多くの温かいご声援やご支援をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

なお、2019-20シーズンのホームゲーム最終日(4月5日)の試合後に、セレモニーを実施予定です。

選手名:椎名雄大
背番号:2
身長/体重:188cm/83kg
生年月日:1984年2月6日
出身地:東京都
経歴:
明星高校
→中央大学
→栃木ブレックス(2007-08シーズン)
→埼玉ブロンコス(2008-09シーズン)
→リンク栃木ブレックスD-TEAM(2009-10シーズン)
→埼玉ブロンコス(2010-11シーズン)
→宮崎シャイニングサンズ(2010-11シーズン)※レンタル移籍
→浜松・東三河フェニックス(2011-14シーズン)
→信州ブレイブウォリアーズ(2014-16シーズン)
→東京エクセレンス(2016-20シーズン)

【本人コメント】
私椎名雄大は、今シーズンを持って選手としての活動を終える決断をいたしました。
13シーズンに渡る選手としてのキャリアの中で、たくさんの方に応援いただき、支えていただいたことを、深く感謝しております。
 
ここ数年は怪我との戦いとなり、今もコートに立てるよう努力を続けておりますが、来シー ズン以降は選手としてのチャレンジはせず、次のステップへ進むことになります。
怪我からの復帰を目指し、コートに戻ってドクターやトレーナー、チーム、応援してくださる皆さまにその姿をたくさん見ていただきたいという想いで取り組んできた中で、今回このような決断となったことは、辛く申し訳ない気持ちです。
しかし熟慮上の決断故、ご理解いただけたら幸いです。
また、今後のことにつきましては、改めてご報告させていだきたいと思っております。

栃木からスタートしたバスケットボール選手としてのキャリアですが、埼玉、宮崎、浜松、信州、東京と渡り、13シーズンという長い間選手としてプレーできたこと、またそれぞれの場所でたくさんの素晴らしい方々と出会えたことを心から幸せに思っています。

キャリアの中で常々思っていたこと、それは本当に人に恵まれて今日に至っているということでした。
それは今この瞬間も感じていますし、素晴らしい方々との出会いは私の財産であり、私のバスケットボールキャリアそのものだと言えます。
また、キャリアの中で関わってくださった方々お一人お一人の持つバスケットボー ルストーリーの中で、僅少でも椎名雄大がその一部となれていたら、それほど嬉しいことはありません。

試合が続くこの時期でのご報告となってしまいましたが、シーズン最後まで精一杯やり切りたいと思っております。
引き続きチームへのご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

その他企業一覧はこちら